羽アリは効率的に駆除していこう!コツと対策を伝授

散布機

蜂の巣駆除のお得情報

ハチ駆除は安全性や作業の確実性などを考慮すると、業者依頼の方にメリットがあります。作業内容が簡単な方が費用を安く抑えられるので、巣が小さいうちに依頼するとお得にハチ駆除をしてもらえます。また行政によっては助成金も出るので、お住いの自治体に確認してみましょう。

早い対処が重要です

男女

大繁殖する前に駆除する

羽を生やしたアリが飛んでいるのを見たという体験談を持つ人は、案外と多くいらっしゃるのをご存知でしょうか。とはいっても羽アリという種類の昆虫が存在しているわけではなく、アリによっては一時的に羽が生えることもあるというだけです。しかし昆虫のことについて知識がなければ、突然変異の新種かあるいは害虫であるかもしれないと焦るだけでしょう。普段は地面あるいは地下の巣で、個々の仕事に励んでいるはずのアリが羽を生やして外を飛んでいるかというと婚活のためです。巣の中で繁殖し続けた結果が、他にも営巣しなければならなくなり女王候補のアリと雄アリが羽アリとなって巣から飛び立っていきます。何故羽が必要かというと、空中で結婚して交尾をすませるためで雄はそのまま死にますが、女王は羽を落とし地中に潜って産卵するのです。そして住宅の敷地内で羽アリが飛び回るのを見かけたら、早い段階で駆除する方法を考えなければいけません。空中を飛び回っていても羽アリを駆除するのはさほど難しくはなく、殺虫剤で容易に退治できます。問題なのは羽アリが飛び立った巣が、住宅の敷地内のどこかにあるはずで、どれくらいの規模であるかが不明なことです。巣は地下で広がっていることが想定されるので、直ぐにここだと探し出すのはかなり難しいでしょう。さりとて放っとけば大量に繁殖してしまい、やがては家の中にさえ侵入して住人を悩ませてしまいます。最近ではアリの巣ごと駆除するための、殺虫剤も多数出回っているので薬局あるいはホームセンターで探してみましょう。巣がどこにあるかがピンポイントでわからなくても、アリが巣に餌を運ぶことで駆除できるタイプがおすすめです。

蜂の巣

専門業者にお願いしよう

アシナガバチの巣は専門業者に依頼して駆除してもらいましょう。その方が安全で迅速に行えます。素人は危険なので近づかないようにしましょう。また個人的に頼むのなら、実績と評判で業者を選ぶことが大事です。口コミも参考にしてみましょう。

作業員

専門家を頼りましょう

どのような種類であっても害獣駆除に適切な対処が必要になりますから、無理をせずに専門の業者を頼ることが大事になります。経験と実績のある業者であれば対象となる害獣の特性に合わせて、細かく対応してくれるはずです。

作業員

害獣に悩まされているなら

お住いにねずみが住み着いてしまった場合のねずみ駆除方法は、市販のアイテムを利用してセルフでおこなう方法と専門業者に依頼する方法とがあります。市販のアイテムの場合には音波やワナ、エサを利用して駆除する方法となり、効果が感じられない場合には業者に依頼することも大切です。

ハネアリ

見つけた場合の対処法

羽アリはクロアリやシロアリのオスと女王アリが、交尾の相手を求めて表に出てきたものです。羽アリを見つけたら、その特徴をよく観察してクロアリかシロアリかを見分けましょう。仮にシロアリであれば発生源を探し、部屋から発生している場合には業者に点検を依頼してください。

Copyright© 2018 羽アリは効率的に駆除していこう!コツと対策を伝授 All Rights Reserved.